【最速でわかる】産後に必要な手続き【これだけは忘れないで!】

Photo by Scott Graham on Unsplash

悩める母
無事に子どもが生まれた!でも、必要な書類手続きがわからない…
もうすぐ子どもが生まれる!出産後の書類手続きを事前に知りたい!

今回は上記の悩みをもっている方向けの記事です。

実は何をかくそう僕も、必要な書類手続きについて何も調べていなかったので、かなり焦った経験があります。

本当に意識の低い父でした…(いまも高くはない)

みなさんには出産後に焦ってほしくはありません。

産後は色々あわただしいので、焦ってもいいことはありません。

この記事で知識を入れて、良い育児スタートをきりましょう!

この記事の信頼性
☑現役子育て世代の2児の父であり

☑2020年8月~育児休暇取得中で
☑以前は必要な手続きがまったくわからず…
☑でも経験して知識を蓄えた

きんげんが執筆しています。

出生届

いつまでに?
生後14日後までに
どこで申請?
子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場
→ややこしい書き方ですが、「両親の住民票がある自治体」がシンプルでわかりやすいですね。
ポイント
生後14日以内に提出しないと日本国籍を取得できない可能性もあります。出産後速やかに提出しましょう。
里帰り出産の場所で提出しても大丈夫です。

☑出生届は自治体の役所にももちろんありますが、いまは基本的には病院でもらえます。多いのは「出生届」と「出生証明書」が1枚の紙になった書類がもらえる場合です。「出生証明書」の部分は病院で記入してもらう部分があるので、必ず記入してもらうようにしましょう。

参考 出生届法務省HP

健康保険

いつまでに?
生まれたらすぐに
どこで申請?
☑社会保険の方(会社員):勤務先の総務部などの担当窓口
☑国民健康保険の方(自営業):自治体の担当窓口
ポイント
☑最初に必要になるのは「一カ月検診」
☑そこで保険証がないと面倒な手続きが必要になることも
☑とにかく早く手元にほしい

☑産後すぐに病院にかかることもある

(ぼくの息子は産後1カ月で入院したので、保険証がぎりぎりでした…)
↓↓↓
新生児が発熱したらどう対応すればいいの?【息子が細菌性髄膜炎にかかった】 参考 健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き日本年金機構

児童手当

いつまでに?
出産日の翌日から15日以内

どこで申請?
現住所の役所

ポイント

児童手当は、原則、申請した月の翌月分からの支給となります。ただし、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。

 

3歳未満は一律月額1万5千円
3歳以上小学校修了前 月額1万円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律月額1万円
原則として、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当を支給します。
例)6月の支給日には、2~5月分の手当を支給します。


出典:内閣府「児童手当制度のご案内」

ただ、こんなニュースがあったんです。
増額されるかもしれませんね。
期待しましょう!
Photo by Ben White on Unsplash

医療費助成

いつまでに?
健康保険証が届いたらすぐに
どこで申請?
現住所の役所
ポイント
☑金額や対象は自治体によって違う

☑全市町村、何らかの助成は確実に実施している

以上です。
いかがでしたか?
今回は「産後すぐに必要な手続き」にしぼってまとめました。
出産後、これだけは忘れずに申請しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です