【男性育休】取得する上での要注意ポイント!

ある父
男性育休を取得する上で注意するポイントを知りたい!

この記事はそんな方にむけて書いています。

この記事の内容

  • 男性育休を取得する前に注意しておくべきポイント3つ

この記事の信頼性

  • 現役子育て世代の2児の父であり
  • 2020年8月~育児休暇を取得した
  • きんげんが執筆しています。

 

こんにちは。
きんげん@kingen1221です。現在2児の父で、毎日妻に叱られながらなんとか育児をまわしている萎れたアラサーです。

そんな僕は2020年「育児休暇」を取得することにしました。いえ~い!しかし、毎度のごとく何も調べずに後悔の連続…そして妻からのイライラ祭り…わっしょい

きんげん
育児休暇なんてとらなければよかった…

正直に言うとなんどもそんなことを思いました。ごめんさい…でも、育児休暇を終えたいまは

きんげん
育休とってよかった~!!

と強く思っています。
どれだけのいいことがあるのかについてはこちらを参考に。
取ろうか迷っている人におすすめ!
【男性育休】取得したほうがいい?【メリット/デメリットで解説】

この記事は

あるパパ
よしっ!男性育休をとるぞ!!

と心にきめた方にむけて書きます。

ぼくはあまり下調べをせずに育児休暇に突入したので

きんげん
うわ~それってそうなってたんだ~知らなかった~ぶりぶりぶり~
ということがとてもたくさんありました。

みなさんにはそうならないようにしてほしいんです!

ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

パパは出生してからじゃないと取得できない

通りすがりの人
当たりまえでしょ

いまそう思いました?

レベル低くてすみません…でもママが出産前から産休に入っているので何となくパパも出産前から取得できるのかな~なんて思っていたんですよね。

でもちがいました。

調べたらパパが取得できるのは出産後からでした。

超基本ですが、おさえておきましょ~

夫婦同時に育休を取得する場合は保育園には通えない

取得すると決めて、上司に相談して、よし取るぞ!と意気込んでいたときにこの事実を知りました。

第1子の場合はあまり関係ないですが、第2子の場合は大いに関係ありです。

そうです。上の子の保育園問題です。我が家の場合、長男がすでにバリバリに保育園に通っていました。うちの市では夫婦同時に育児休暇を取得した場合、「保育の必要なし」と判断されてしまい、保育園を退園になってしまうのです。

きんげん
がび~~~ん!!

ここで計画が全て狂いました。予定では育児休暇を半年とるつもりだったのです…

かといって我が家には「長男保育園退園」の選択肢はありませんでした。長男くんは保育園大好きだし、なにより新生児と2歳児を同時に自宅保育できる自信がなかったのです。

きんげん
どどどどうしよ~

と思いながらも急いで上司と相談し、運よく以下のようにさせてもらうことができたのです。

☑育休は妻の産後休暇が終わるまで(生後8週間)取得

☑その後生後半年までは完全リモートワーク

あくまで夫婦同時に「育休」がダメなのであって、妻が「産休」を取得している間に僕が「育休」を取っても問題ないんです。市の担当者に聞いたら実際こういうパターンでパパは育児休暇を取得することが多いそうです。

なので、僕は生後8週間で育休取得し、そのあとしばらくは完全リモートで働かせてもらうことにしました。

(イメージ)

きんげん
マジでありがとうな!会社さん!

なんとかうまくいきましたが、この情報をあらかじめ知っていたら余裕をもって計画できていたと思います。なぜ知らなかったのか?

これは僕の努力不足ももちろんありますが、行政の発信不足もあります。僕の住んでいる自治体のHPはとにかくわかりにくいし必要な情報が不足している場合が多いのです。今回のこの件もHPにまったく掲載されていなかったので、直前まで気づかず、窓口に行ってはじめて発覚したことでした。

なのでみなさんは、行政がすべてやってくれるとは思わず積極的に情報をとりにいってくださいね~

特に2人目出産の方は自治体の窓口で「上の子の保育園はどうなるのか」についてよく確認しておくことをおすすめします。

育児休業給付金の申請は会社経由で行う

育児休業の間、大体の会社では無給です。

でも大丈夫!その間は雇用保険から「育児休業給付金」がでますよ。

実はこの日本の「育児休業給付金」は世界でもまれに見る充実度合なんです!
詳しくはこの記事を読んでみてみてくださいね。
給付金のことをもっと知りたい方におすすめ!
【男性育休】取得したほうがいい?【メリット/デメリットで解説】

さて、そんな「育児休業給付金」ですが、どこから申請するかわかりますか?

正解は「会社」です。まずは会社の担当窓口に相談してみてくださいね!ただこれは「会社員」のみに限ります。そもそも自営業の方は雇用保険に入れませんので、知っておいてください。

個人事業主の方はこちらの記事が参考になります!
参考 個人事業主の出産・育児! もらえるお金を把握しておこう<br /> ビズシル

まとめ

ポイント!

  • パパは子どもが誕生しないと育休を取れない
  • 「夫婦同時に育休」の場合は長子の保育園に注意
  • 「育児休業給付金」は会社経由で申請

さて、いかがでしたか?

お役に立てればうれしいです。

出産直前の方におすすめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です