【必携】買ってよかった育児グッズ3選【子育てかわります】

photo credit: plasticboystudio_PhotoJUNKY DSC_0298.jpg via photopin (license)

悩んでいる人
どの育児グッズを買っていいかわからない…
実際の生活でどの商品が必要になるのかわからない…
使った人の意見を聞いてみたい!

 

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

この記事の内容

  • おすすめ育児グッズを紹介!

この記事の信頼性

  • 現役子育て世代の2児の父であり
  • いろいろな育児グッズを使っている
  • きんげんが執筆しています

こんにちは、きんげん@kingen1221です。現在2児の父で、毎日妻にキレられながらなんとか育児を回しています。

きんげん
なんとかやっています…

子どもが生まれてから「あれも買わなきゃ!これも買わなきゃ!」と焦っていろいろ買ってしまいましたが、「これ買ってよかった!」と思えるものは数少ないです😭これまで数えきれないくらいの失敗をしてきました…

さすがダメダメ父…

ただ、失敗の中にも成功はありました。そこで今回は「買ってよかった!」満足した育児グッズを紹介します😆ここで紹介するものは育児を「楽しいもの」にかえてくれました。ダメダメなぼくを救ってくれた大切なグッズたちです。

赤ちゃんが生まれたばかりのご家庭、これから生まれるご家庭にぜひ読んで欲しい内容です!!

バウンサー

 一言で言うと「ゆらゆら揺れるイス」です。でも侮るなかれ。うちはこれ生後3ヶ月くらいに買ったのですが、マジで大活躍中です。

例えば…大人の食事中。ぐずってしまって、でもなかなか泣き止まない、みたいことよくありますよね。でも夫婦二人の食事の時間は大切にしたい…

そんなときにこれ!なんと、食事しながらあやすことができるのです!

通りがかりの人
足であやすなんて野蛮!!

なんて思った方いませんか?甘いです。笑こんな技を駆使しなければ、育児は続きません😭

そもそも足で作業することをなぜそんなに蔑むのか。ならばサッカー選手はどうなんだ!?え!?お前が好きなクリロナはバリバリ足で作業しとろう!!そもそも…

すみません。取り乱しました。何はともあれ、これ本当におススメ!食事中だけじゃなくて、夫婦二人でちょっと向こうの部屋で作業したいときとか。バウンサーに乗せたら、どこかに行ってしまう可能性は0になるので、安心です。

我が家で使っているのは、これ!

首が座っていない赤ちゃんでも使えますよ。対象年齢は1カ月~2歳までです。これに乗せて揺らせば9割の場合落ち着きます。正直、これだけは絶対にあったほうがいいです。

せんべい布団

これも必須アイテム!次は「せんべい布団」です。最初は床にカーペットを敷こうかと考えていたんです。しかしカーペットだと厚さがあまりないんですよね…

日中は、せんべい座布団の上でゴロゴロしているか、上で紹介したバウンサーの上にいるか、抱っこしているかの大体3パターンです。これ見た目もかわいいし、そこまで大きくないので、こういう風に

持ちあげて掃除できるのが便利です!リビングに一枚あると、何かと便利ですよ。

テレビ鑑賞の場所でもあります。笑

我が家で使っているのがこれ!
↓↓↓↓↓

授乳クッション

最後は「授乳クッション」です。意外と侮れませんよ。使い方は主に2種類。

普通に授乳クッションとして使用する

本来の使い方ですね。便利です。ママの授乳だけではなく、パパがミルクをあげるときにも役立ちます!!

寝床として使用する

特におすすめ!生まれてすぐはそういう場所で寝させるか迷いますよね。

調べてみると「平らな寝床で寝させる派」「カーブのある寝床で寝させる派」にわかれるようです。

参考 “まるまるねんね” でにこにこあかちゃんベビハグ

「カーブのある寝床で寝かせる派」の根拠は「赤ちゃんの背骨がCカーブになっている」ことらしいです。

我が子はまんまるに寝させたほうがよく寝るので、カーブのある寝床で寝かせていました。

その時に重宝したのがこの「授乳クッション」です。なんとこれ、まんまるに寝させるベッドにもできるんです。

まずタオルをまるめて、写真のようにおきます。

次にその上から、ブランケットか何かをかけてあげれば…完成!

これめちゃくちゃ簡単ですけど、ほんとうによくできていて、我が子はこれでぐっすり寝ていました。いろんな用途に使える授乳クッション、本当におすすめです!ちなみに、我が家は産院で授乳クッションをもらったので、買っていません…(笑)

ちなみに、この方法が載っていた本がこちら
↓↓↓↓

 

さあ、いかがでしたか?今回は僕が思っている「絶対に買ったほうがいい育児グッズ」を紹介しました。参考になれば嬉しいです。

ではまた!

  • 我が子の「食べこぼし」に悩んでいる方はこちら!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です