【ガラスは危険】哺乳瓶ってどう選ぶの?【失敗談つき】

Photo by Rainier Ridao on Unsplash

ある母
☑もうすぐ生まれる。どの哺乳瓶がいいのか知りたい!
☑買う上での注意ポイントを知りたい!

そんな疑問を解消する記事です。

この記事の内容

  • 哺乳瓶の選び方
  • ガラス哺乳瓶を使用しての失敗談
  • おすすめ哺乳瓶

この記事の信頼性

  • 現役子育て世代の2児の父であり
  • 2020年8月~育休取得し、育児マシーンと化している
  • きんげんが執筆しています。

哺乳瓶っていろいろ種類があってどれを選べばいいのかわかりませんよね。

そこで、2児育児をダメなりにもなんとかこなしているきんげんが、「おすすめ哺乳瓶」「選ぶ上での注意ポイント」を紹介します。

お役に立てれば幸いです。

これがおすすめ!


これが使いやすくておすすめ!プラスチックなので、落としても割れないし、安全です。何より軽いので、飲ませやすいのです。そして安心のピジョン製品です。

購入するときの要注意ポイント!

哺乳瓶を購入するときに一番の迷いポイントは

ガラス製?プラスチック製?

という部分ですよね。

僕も正直迷いました。で、実際にどっちも購入してみました。その素直な感想をお伝えしますね。

ガラス製


我が家はこれを買いました。産院で使っているところも多いので、

産院で使っていたからそのままこれにした!

ある母

という人も多くないですか?

実は我が家もそのパターンでこれにしました。

メリット

  • ガラスなので、冷ましやすい
  • 掃除するととてもきれいに汚れが落ちる

メリットはこんな感じです。

熱湯を入れても氷水につめれば2分くらいですぐ冷めます。ミルクを作っているときって大体赤ちゃんが泣いているときなので、はやく冷めるのは本当に助かります。

デメリット

  • 割れる可能性がある

これは詳しく解説しますね。

ある日事件が起きたのです。いつものようにミルトンから哺乳瓶を取り出して、熱湯をこれに注いだところ…

きんげん
わ、われた!

全体にひびが入ったのではなく、一部分が欠けたくらいでしたが、これは僕にとってかなり衝撃でした。

きんげん
もし、これが赤ちゃんの口に入っていたら…

そう思うとぞっとしました。以来、我が家プラスチック製です。

プラスチック製

ぼくはこれをおすすめします。プラスチックのメリット&デメリットを解説していきますね。

メリット

  • 割れる心配がない
  • 軽い

割れる心配がないことが一番のメリットですね。赤ちゃんの口に入る物なので、これが大事です。

デメリット

  • 冷めにくい
  • ガラスにくらべて汚れが落ちにくい

ガラスに比べると、適温まで冷めにくいし、汚れが落ちにくかったりします。ただ、それが致命的かと言われると、全然そうではありません。

まとめ

 

ポイント!

  • 哺乳瓶はプラスチック製がおすすめ!
  • ガラスは割れる可能性があるので、要注意!

いかがでしたか?お役に立てればうれしいです。

メリットとデメリットを知ったうえで失敗しない買い物を!

【必携】赤ちゃんの夜中対応グッズ【新ママ&パパのあなたにおすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です